フォト

最近のトラックバック

« 筑波スポーツ走行 2013/03/30 | トップページ | もてロー観戦 »

筑波スポーツ走行 2013/04/11

天候: 曇 → 晴
タイヤ: MEZ RACETEK F:K1 / R:K1
空気圧: F:1.7kg / R:1.75kg

B1
路面は早朝の雨で所々にウェットな部分が残る状態だし、気温が10℃に満たず寒い。
サスセッティング、燃調は3/30のまま。
所々にウェットが残るけれど、ラインを走る限りはそれほどは気にはならない程度。
途中、LAPタイムを見ると7秒台の数字。セッティングに特に不満は無いけど、パッとしないタイムなので、変化を出すためにフロントのCOMPを+0.5回転ほどかえてみた。
0.5回転なのに効果はてきめんで、ぜんぜんコーナーを曲がれなくなった。なので、COMPを-1/4回転ほど戻してみると普通な感じ。前回の"曲がるぜ"って程ではない。

B2
陽が照ってきて路面は完全にドライ。けれど少し寒いくらいで、気温は10℃をまだ超えてない。FサスのCOMPをさらに-1/4回転、3/30のセッティングに戻して走行。
1本目の感触から、最終コーナをダラダラ曲がってる感が強いので最終コーナー中の向き替えポイントを意識すると、ホームストレートの速度ののりが少し良くなった。
途中、マロさんの後ろに着くことがあったけど、やっぱり抜くの下手だ…自分。

久々に4秒台が出た。
Cimg0622

B3
気温は11℃程度まで上がってきた。
B2の勢いをかって3秒台と意気込んでコースイン。
コースインの直後から、右コーナーで外にはらんでラインに乗れない。ピットに戻ってタイヤを観てもらうとリアタイヤの右側が終わっちゃってるらしい。
残り時間はペースを落として練習と思ってコースイン。だけど右コーナーが立ち上がりがダメになっただけで、リズムがメチャクチャ。練習にもならなくなったので、あきらめて早め
に切り上げ。

先月のTTから使い始めたタイヤが2時間半程度の走行で終わったのは自分的には最速。リアタイヤは荒れた感じもなくて、良い感じで使えてきてるような気がするが・・・。
Cimg0623

GPSログを確認すると2本目の203km/hが最速。ベストを記録した周は199km/h。最高速が全てじゃないけあと5km/hぐらい速くしたい。スプロケを1Tぐらいショートにしてみようかなぁ。チェーン交換が必要だからちょっと悩む。

« 筑波スポーツ走行 2013/03/30 | トップページ | もてロー観戦 »

コメント

これは明らかに終わってますね

ホイールが抵抗なく廻るようにベアリングメンテしたり、カラーに段付きないかチェックするのもいいかも。
ベアリングは高いグリースに詰めなおしとかね。
こんなフリクションロスを減らすだけでも最高速上がる。

> しのさん
アドバイスありがとうございます。
プラグ、エアフィルタの交換でもう少し伸びるんじゃないかと考えてましたけど、ベアリングまでは気が回ってませんでした。

4秒台はすごいけど、確かにもうちょっとストレート走ってほしいですよね。
その方がレース運びが有利になるだろうし。

ところでライスポに
「600ccで525のチェーンだとパワー食われるから520がいいよ!」
的な記事があったけど、どこまで変わるんでしょうね。
まあ、フリクション低減という意味ではチェーンも重要ということかなと思うけども。

> となかいさん
525と520でどれぐらい差が出るのかはわからないけど。サーキットユースは520が一般的みたいやね。
カワサキは気合が入ってるので標準で520がついてるよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筑波スポーツ走行 2013/04/11:

« 筑波スポーツ走行 2013/03/30 | トップページ | もてロー観戦 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ