フォト

最近のトラックバック

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

トミン・ハイパー 5月

昨日、6Rがオーバーホールから上がってきた。
アイドリングさせてみると、ガラガラいわないエンジン音にうれしくなる。

とはいえ、筑波も茂木も走行枠はないのでトミン・ハイパーで修行。

20160529_073421

いつものように、完熟走行が終わって、そろそろカリキュラムと思ったところで、『今日はカリキュラムは止めて走り込みにしま~す。』のアナウンス。

休憩もほどほどにひたすら走り込み。
途中、ひできちイントラから『まんぜんと走ってる』と耳の痛いアドバイスをもらった。

で、午後からも、いつものようにの走り込み。
午前中に頑張りすぎたのか、午後は少しバテ気味。

速い人に着いて行こうと頑張るけど、あいかわらず上位陣には全然ついて行けないまま。無駄に力が入ってる左腕が疲れてきて最後は腕があがっちゃった。

上級への道、先は長そうな気配…

トミン走行会

トミン走行会のお手伝いにいってきました。

毎月定例となっている、トミン走行会のお手伝い。
今月は、6Rオーバーホール中のため、先導以外のお手伝いのつもり

天気予報によれば、かなり前から晴れ予報
参加者も定員一杯でした。

20160521_091111


先導走行クラスの参加者も多かった為、CBRで先導。
久々に乗ったCBRは、しっくりこないバイクになってた。

帰りはいつにもまして、睡魔と戦いながら走行でした。

佐野ラーメンツーリング

ツーリング部の佐野ラーメンツーリングに参加しました。

ツーリングに参加するにあたり、服装から悩む。
クローズドなコースを走る場合は、機能だけで選べばよいのに、ツーリングは1日中走るので暑い寒いでえらいめにあいそうなの、なおさら悩む。

手持ちはメッシュジャケットと厚手のジャケット。メッシュにウィンドブレーカを重ねて…とも考えたけれど、前夜の気温の感じから、行き帰りの高速道路を重視して、服装は厚手のジャケットを選択。

当日朝。
集合は栃木インター近くのコンビニ。
GoogleMapによれば2時間弱で着く予定だけど、バイクで高速に乗るのも久しぶりなので、早めに家を出発。
モタードでの高速走行がたいへんなこととか、ETC無しだと首都高の通過に1,070円かかることに憤ったり、けっこう
寒く厚手のジャケットにしてよかったとか考えながら、栃木インターを目指す。

途中、トイレ休憩に佐野SAによると、バイクがいっぱい。

20160515_064731

シーズンもよく、天気も良さそうと、たしかにツーリングに行きたくなるのもわかる。

集合場所のコンビニにほぼ参加者は集合済み。
朝食を軽く食べたあと、くねくね道へ向かって出発。

市街?を抜けるまで隊列を組んで走行したあとフリー区間に突入。
先頭集団は「すご~い」と思う勢いで走っていく。

そして、フリー区間が終わって隊列走行区間。

20160515_095743

なんとなく殿をすることになり、初参加の方の後ろを走ると、あっというまに2台をおいて前のバイクはいなくなった。

しばらくすると、ツアコン役のひできちさんが戻ってきてれたので、殿はお任せしてペースアップ。
気持ち良く走ってると、大きな道にぶつかった。
たしか、先導区間ではなれたら先行組は交差点で待つことになってたと思うけど…完全にはぐれちゃった。
辿りついたところは日光ICの直ぐ近く。
予定では日光で給油といってたので近辺にいると思うのだけど。

ひできちさんに連絡(集合場所で携帯番号を聞いといて良かった)を試みるも、繋がらない。
近くのランドマーク、日光駅近辺をウロウロ。

20160515_105900

もういちど連絡をとると、今度はつながった。
日光から足尾方面へかなり進んだところにあるコンビニで休憩中らしい。
東照宮近辺の混雑に巻き込まれながらR119⇒R120⇒R122と繋いでやっと休憩場所に到着。
ツーリングの集団に合流できた。

ガソリンを給油した後、クネクネ道の後半戦が始まった

20160515_095743_2

午前に比べて、砂利や砂、水溜まりに、木切れと路面コンディションは悪い
にもかかわらず、他の参加者は日頃のスラロームの練習成果を見せるべく走っていく。
「普通のツーリングってこんな必死は走らない」と思う。
急に出てくる砂や水溜り、小石にのってビビったりしながらもなんとかついていけた。

クネクネ道を抜けた後は佐野市街へ向かい、今回のツーリングのお題目、佐野ラーメンのお店へ。

今日の参加者のお知り合いのお店で、貸し切りでした。

20160515_145927

ラーメンを堪能した後、近くの道の駅まで移動して、ツーリングは解散。

ここから80km程度を帰ることを考えるとげんなりする。

東北道の渋滞を抜けて、首都高に入り大橋JCTを過ぎて、もう渋滞は無いと思った矢先、三軒茶屋を過ぎたあたりから渋滞。
ほとんど動かない。首都高は狭いのであまりすり抜けしない方向で。
用賀の少し手前になって電光掲示版に"東京IC~東京料金所間が事故により通行止"の表示が。
用賀で首都高を降りて、R246を使って帰宅。

最後の渋滞が一番つかれたかも。

今回のツーリングでは、"ガイド役じゃなくてもツーリングルートはしっかり頭に入れておくこと"を教訓として学んだ。

総距離: 324.9km

エンジン・オーバーホール

6Rをエンジン・オーバーホールへ出しました。

先日の筑波TTで一生懸命走った割にタイムは縮まらず、無理してる割に前のバイクとの差が縮まらなかった。
レースを観ていた人によれば、最終の立ち上がりでの加速が他のバイクに比べて劣っていたらしい。

「マシンの劣勢はテクニックで…」といえる程上手でもないので、エンジンのオーバーホールへ出すことにしました。

  昨日、モテギで慣らし中のピカピカのバイクを見た後だと、自分の6Rがみすぼらしく見えます。
  もちょっと洗車をして、自分のバイクをかっこ良く保つことに気を使おうと思いした。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ