フォト

最近のトラックバック

伊豆一泊ツーリング

SRTTツーリング部の伊豆一泊ツーリングに参加しました。

まだ肩にプレートが入ってる状態でバイクは控えていたけれど、
「美味しい魚」に惹かれての参加です。

まずは集合場所の小田原厚木道路の小田原PAへ。箱根方面へ行くのはとっても久しぶり。

Cimg0279

小田原から箱根新道を経由して伊豆スカイラインへ。
伊豆スカイラインの途中の峠の茶屋でお昼。

20161015_115758

その後にトラブル発生。西天城で県道410号を下っているいる途中で
ツーリング参加者の1台が側溝に落ちて転倒。
バイクのフロントを下に90度に逆立った状態になってた。
ライダーさんには前に投げ出される感じながらも怪我はなく一安心。

20161015_134554

バイクを引きげて応急修理をする人たち(大事と思って、バイクが逆立った写真は誰も撮ってなかった)。

  バイクの損傷もバイザーとヘッドライトケースにヒビが入った程度で、
走行への支障は無いぐらい。
  転倒状況からすれば、ビックリするぐらい損傷は少なかった。

その後は比較的おとなしく、下田を経由して弓ヶ浜の宿へ。
夜は期待した魚料理。

20161015_175714


水揚げの都合により金目の煮つけが伊勢海老に変更してるけれど、1人に1匹と豪勢な夕食。

翌日の朝食には昨日の伊勢海老の頭が味噌汁としてでてきた。

20161016_072934


宿を出発するとすぐに峠道に突入。

延々と峠道を走った後に、西天城で休憩。
ここからは西伊豆スカイラインを走ってだるま山高原のレストハウスで昼食。

Cimg0292


景色は良いけれど、食べ物は観光地的な感じ。。

修善寺に降りて、国道136号をつかって三島、国道1号で箱根。
最後に芦ノ湖スカイライン、箱根スカイラインをつないで御殿場。

御殿場で解散となりました。

秩父ツーリング

SRTTツーリング部の秩父ツーリングに参加しました。

ツーリングの数日前までは雨の確立が高く中止な感じでしたが、
直前になって降水確立が30%に下がったので参加表明

当日朝、出発する前からどんよりした空模様
これから回復すると信じて出発、集合場所の狭山・日高ICへ向けて出発

雨は振らないという、考えは見事にうらぎられて
高尾を過ぎた辺りから、シールドが白っぽくなってきた
雨粒が当たる感じが無いので『霧の為だ』と思い込みながら走り、狭山ICの料金所で止まると、まぎれもなく雨が降ってる…

集合場所のコンビニに到着すると辺りはしっかり雨模様でした
バイクじゃなければ傘無しで済ませられる程度だけどやっぱり雨
今日のコースは酷道が配されてる上に雨、不安が高まる…

Dsc00450_2

ツーリングの参加者が全員そろったところで、
『今日は雨だけどどうする?』となったところで、『今日は中止、解散』を期待していたのに、結局そのままGo!

暗いなかどんどん細い道に進んでいく
雨粒が当たる感じではないけど、暗いうえに霧がひどく視界が悪い
それでも、先頭のひできちさんが結構なペースで走っていくので、必死についていきます

そのうち、フッとひできちさんが見えなくなったら、転んでました
左カーブの内側に泥が積もっていて、タイヤをとられたようです

雨で速度がのってなかったので、体もバイクも大したダメージはなかったようで、すぐに復帰
転けた後でもペースは変わらず、やっぱり着いて行くのに必死

なんとかxxx峠まで到着、少し休憩なんですがまだ10時半、1時間半程しか走ってない
既にバイクは泥だらけで、もはやお腹いっぱい感がでてる

Dsc00452_2

ここからは雨は止んだのでコンディションはマシにはなると信じて

道の駅みなので昼食

20160717_123849


目の前でうどんを打ってたので、田舎うどんに天ぷらをつてけ注文
路面の悪さからも開放されて生き返ります

昼食を取ってるうちに天気はすっかり回復して、ここからは雁坂峠経由で勝沼までR140で移動

車の後ろについて淡々と走る区間が続くと、眠気でボーッとしてくる
ヘルメットを叩いたりしながら眠気と格闘していると、雁坂トンネルに入って急に寒くなったおかげで目が覚めた

勝沼からR411を通って奥多摩へ
適度な峠道を楽しみながら?やっぱり着いて行くのに必死

奥多摩から奥多摩周遊を抜けて都民の森まで、霧が濃くて
17:30の駐車場閉鎖のアナウンスで追い出されて解散地点へ向かいます

そしてあきる野IC近くのコンビニで解散

家まではそこから1時間半ほど、比較的家の近くが解散地点で助かりました

ドロドロに汚れたバイクの洗車は明日にするとして、今日のツーリングはひとまず終了
お疲れさまでした。

続きを読む "秩父ツーリング" »

佐野ラーメンツーリング

ツーリング部の佐野ラーメンツーリングに参加しました。

ツーリングに参加するにあたり、服装から悩む。
クローズドなコースを走る場合は、機能だけで選べばよいのに、ツーリングは1日中走るので暑い寒いでえらいめにあいそうなの、なおさら悩む。

手持ちはメッシュジャケットと厚手のジャケット。メッシュにウィンドブレーカを重ねて…とも考えたけれど、前夜の気温の感じから、行き帰りの高速道路を重視して、服装は厚手のジャケットを選択。

当日朝。
集合は栃木インター近くのコンビニ。
GoogleMapによれば2時間弱で着く予定だけど、バイクで高速に乗るのも久しぶりなので、早めに家を出発。
モタードでの高速走行がたいへんなこととか、ETC無しだと首都高の通過に1,070円かかることに憤ったり、けっこう
寒く厚手のジャケットにしてよかったとか考えながら、栃木インターを目指す。

途中、トイレ休憩に佐野SAによると、バイクがいっぱい。

20160515_064731

シーズンもよく、天気も良さそうと、たしかにツーリングに行きたくなるのもわかる。

集合場所のコンビニにほぼ参加者は集合済み。
朝食を軽く食べたあと、くねくね道へ向かって出発。

市街?を抜けるまで隊列を組んで走行したあとフリー区間に突入。
先頭集団は「すご~い」と思う勢いで走っていく。

そして、フリー区間が終わって隊列走行区間。

20160515_095743

なんとなく殿をすることになり、初参加の方の後ろを走ると、あっというまに2台をおいて前のバイクはいなくなった。

しばらくすると、ツアコン役のひできちさんが戻ってきてれたので、殿はお任せしてペースアップ。
気持ち良く走ってると、大きな道にぶつかった。
たしか、先導区間ではなれたら先行組は交差点で待つことになってたと思うけど…完全にはぐれちゃった。
辿りついたところは日光ICの直ぐ近く。
予定では日光で給油といってたので近辺にいると思うのだけど。

ひできちさんに連絡(集合場所で携帯番号を聞いといて良かった)を試みるも、繋がらない。
近くのランドマーク、日光駅近辺をウロウロ。

20160515_105900

もういちど連絡をとると、今度はつながった。
日光から足尾方面へかなり進んだところにあるコンビニで休憩中らしい。
東照宮近辺の混雑に巻き込まれながらR119⇒R120⇒R122と繋いでやっと休憩場所に到着。
ツーリングの集団に合流できた。

ガソリンを給油した後、クネクネ道の後半戦が始まった

20160515_095743_2

午前に比べて、砂利や砂、水溜まりに、木切れと路面コンディションは悪い
にもかかわらず、他の参加者は日頃のスラロームの練習成果を見せるべく走っていく。
「普通のツーリングってこんな必死は走らない」と思う。
急に出てくる砂や水溜り、小石にのってビビったりしながらもなんとかついていけた。

クネクネ道を抜けた後は佐野市街へ向かい、今回のツーリングのお題目、佐野ラーメンのお店へ。

今日の参加者のお知り合いのお店で、貸し切りでした。

20160515_145927

ラーメンを堪能した後、近くの道の駅まで移動して、ツーリングは解散。

ここから80km程度を帰ることを考えるとげんなりする。

東北道の渋滞を抜けて、首都高に入り大橋JCTを過ぎて、もう渋滞は無いと思った矢先、三軒茶屋を過ぎたあたりから渋滞。
ほとんど動かない。首都高は狭いのであまりすり抜けしない方向で。
用賀の少し手前になって電光掲示版に"東京IC~東京料金所間が事故により通行止"の表示が。
用賀で首都高を降りて、R246を使って帰宅。

最後の渋滞が一番つかれたかも。

今回のツーリングでは、"ガイド役じゃなくてもツーリングルートはしっかり頭に入れておくこと"を教訓として学んだ。

総距離: 324.9km

ちょこっと街乗り

9/18の午前中、バンディットに乗って近場を街乗りしました。

前日の筑波で3本走ったせいか、朝起きてもちょっと疲れが残っている状態でした。出かけるのが遅くなったので、近場の宮ヶ瀬方面へ行くことにしました。

途中、橋本あたりで道に迷い(以前と道が変わってた?)つつも宮ヶ瀬に到着。そのままヤビツ峠を抜けて秦野に抜けて、246で戻ってきました。
Cimg0479
Cimg0481
Cimg0485

実質的にバンディットの初乗りだったけど、SSのようなフロントを重視したポジションやサス設定では無いように感じました。
リアを重視して乗るとこんなものかなぁと思えるようになりました。けれどタイヤか空気圧なのかリアの接地感が感じられず、まだ乗ってて安心できない気分です。

エンジンはま~、1速のギア比が高すぎて発進にしか使えないかも。スラロームに使うなら2速に上げたほうが良いのかしれない。

富山ツーリング 2日目

富山ツーリング2日目。

朝、目がさめると今日も暑そうな天気してます。部屋から出て廊下に出ただけで既に暑い。

朝ごはん。

朝から量があります。

出発前にタンク/フレームに耐熱シートを張って、右足の火傷対策をしました(かっこ悪い云々はこの際言ってられません)。

宿を出発して、8号をさらに西進してM氏の実家にお伺いしてお墓まいり。

その後は、近くの観光施設 魚の駅「生地」でお昼をいただきました。

14時頃、黒部ICから北陸道で上信越道経由で帰りました。

途中、給油と、その合間のちょっとした休憩で走ります。軽井沢辺りまで戻ってくると渋滞まではじまり、すり抜けも加わりました。

17:00頃、上里SAに到着してここで解散となりました。

あとは、関越から圏央道と乗り継ぎ、あきるのICから下道で帰宅。あきる野のICでは料金所のおじさんに、黒部からの到着時間で少しびっくりされてしまった。

21:00頃、無事帰宅。

富山ツーリング 1日目

久々に1泊のツーリングに行きました。

その1日目の覚え書き。

事前の告知では、集合は 千曲川さかきPA 9:30 だったはずだったのに、上里SA 6:30 集合な雰囲気。

 関越道方面は疎いので、ネットで調べた経路検索に従い、家を5時に出発して246号→環八→関越道と繋いで上里SAへ。けれど、早朝にもかかわらず環八、関越と交通量は多く、上里に30分程遅れて到着したときには、本隊は既に出発した後でした。

30分程度休憩した後、ホントの待ち合わせ場所 さかきPAへ向けて出発。

途中、軽井沢あたりはひんやり涼しい風を感じられたけど、先へ進むとまた風は暑くなり、そして さかきPAに近づくにつれて、またまた暑くなってきた。

さかきPAへ到着、本隊(3台でしたが)と合流できました。しばらくすると、参加メンバー10人中、9人がそろったとこで さかきPA を出発。

残るお一人は、掲示板に「赤城高原SAでガス欠寸前」とか書き込みがあったので、新潟へ向かって邁進していたようで、さかきPAでの合流は無理と判断。

次の更埴ICで高速を降りて、18号で長野市街に入り、そこから406号で白馬方面へ。

マスツーリング(?)に慣れてないので、市街地走行で一人だけ信号に引っかかってはぐれそうになる。待ってもらったり迷惑かけます。

 406号に入ると道は峠道っぽくなってきました。コーナー途中の道の荒れとか、ブラインドとか、峠道は怖い。それでも他のメンバーは良いペースで走っていくので、着いていくのに精一杯で景色を見る余裕はほとんど無く…。

先頭をきって走るU夫妻は景色の良さを堪能されていたようですが。

白馬までの途中で、早めの昼食。

白馬の手前で、新潟に向かわれたZさんと連絡が取れたので、合流の手はずを整えて出発。

白馬に入ると、148号で日本海を目指しす。ただし、素直には国道を走らず、地図を頼りに、くねくねした脇道を選んで走りました。

途中、Zさんと合流もはたせ、ついに日本海に到達。

日本海にたどり着くと、あとは8号線をひたすら西進して宿に向かいます。

今日一日とても暑かったので、汗で気持ち悪い。 宿に到着すると、すぐにお風呂を目指しました。

服を脱ぐと、右ヒザのフレームに当たる所がしっかりと水ぶくれ状態になってました。革パンかジーンズかで悩んでジーンズにしたんですが、やっぱりです。

今日のマイウー。

写ってないけど味噌汁代わり鱈汁がついてます。 さらに追加の刺身が付きます。さすがに食べきれませんでした。

スカイウォーク

大黒埠頭までちょいと待ち乗り。

9月でスカイウォークの営業が終了というのをWebで見かけたので行ってみました。

R1で街乗りはやっぱり暑い。

三崎ツーリング

 SRTTあんだーぐらうんどBBSの企画、"いい旅夢気分ゆるゆるツー"に参加しました。
 
 当日の朝、慌ててバイクの準備。トランポからバイクを降ろして、バックミラーとバッフルを取り付け、タイヤ空気圧の調整、 クーラントの補充。昨夜のうちにやるつもりが、昨日は帰宅が遅くなってできなかった。

 今日のツーリングは三崎の道の駅「うらり」に集合となっているので、467号と134号を繋ぐルートに決定。 七里ガ浜あたりが混雑するので早めに出発して、「うらり」でのんびりすることにする。
 
 家を出発して15分もするとファンが回り始めて熱々に。さらに30分もすると街乗り目的にポジションが合わず、つらくなってくる。 ツーリングにはもっと涼しく楽なバイクが良いけど、1台しかもってないし。
 
 途中、由比ガ浜あたりではサイクリング、ランニングをしてる人達をたくさん見かけた。天気が良いこともあり、絵にもなります。今度、 車に自転車を積んでいってみよう、とか思いながら、淡々と走る。油壺あたりでは富士山までくっきりと見えていた。

 そして、9:30には「うらり」に到着。道の駅「うらり」、以前はファーストフード的なものもいろいろあった気がしたが、 今日見てみると「とろまん」ぐらいしかない。「とろまん」とで小腹も満たして。 2階のベンチで参加者が集まるまでうとうとしながら待つことにした。
 
 11:15、本日の参加者は自分も含めて7人が集まった。さっそく、お昼を食べに城ヶ島のお店へ。ボリューム、味どっちも満足。
RIMG0005
 食後に城ヶ島の海岸を散策したあと、油壺のシーボニアというマリーナへ。誰かの「セレブがいるマリーナ」 という話から行ってみることになった。残念ながらセレブは見れなかったけど、鈴木英人のイラストっぽいと思った。
 RIMG0010
 マリーナの後は、風車へ。
 RIMG0019
 道の駅「うらり」あたりで定点観測している人がいれば、7台のバイク集団が行ったり着たりしてるように見えと思う。
 
 風車の後は、剣崎。

RIMG0026

 灯台単体はそれほど高くないが、高台の灯台のためかなり見晴らし良かった。
 
 その後、三浦海岸方面へ移動してファミレスへ移動。
 
 バイク談義やスポライの昔話を延々として、今日のツーリングはここで解散。
 帰りは野比で「横横」組と分かれ、134号16号と繋いで帰りました。
 

オフ会

SRTTのオフ会へ参加してきました。

朝起きて、朝食を食べながらPCを立ち上げて、オフ会の決行を確認。
参加するとなれば、あわててバイクの準備をと、、ナンバーの取り付けて、バッフルの取り付けて、タイヤの空気圧は、、ちょっと低いけどそのまま、、で出発しました。

オフ会の集合場所、奥多摩へ向かっていると、奥多摩方面の空はどんよりとした雲が垂れ込めています。天気は大丈夫かな~と思いながら集合場所へ向かって走ります。雨は降ってないけど、路面は濡れているところが多くて、そろそろと走りました。

集合場所へ行くと、見たことがある人たちがいました。集合した方々のバイクを見ると、レプリカ率高いです。

その後、しばらくバイク談義をしていると、気合の入った方々は周遊へ出撃していきました。残った面々はぬる~い感じで、出撃した方々が帰ってくるのを待ちます。

周遊へ出撃した方々が帰ってくると、周遊を下って、ラーメン屋でお昼にすることに。周遊を下る途中、ツーリング・ペースのはずが3台がすっ飛ばしていきます。周遊を下ったところにあるゲートで3台が待っていました。ここからはホントのツーリング・ペースで走り(前に車がいたから?)ラーメン屋へ到着。お昼となりました。

夕方から雨の予報があったので、昼食後に早めの解散となりました。

そして17時頃、家に到着。

久々のツーリングは結構つかれたかも。

ショートツーリングその2

先週に続いて慣らし目的のショート・ツーリング。
ちょうど良いタイミングで、FSWからライセンス更新の
案内が来たので、慣らしもかねてFSWへライセンス更新へ
行ってきました。

行きは横浜インターから御殿場まで、6速、4,500回転で100Km程度で
クルージング。ガソリンが心もとなかったので、回転を抑えて走りま
した。水温計の表示は85度で安定。

FSWでは、今日は自転車のイベントをやってるらしく、パドック
はいっぱでした。コース上は自転車のロードレーサーがいっぱい
走ってました。

ライセンスの更新は10分程度で完了したので、さっさと帰ることに。
御殿場で給油したので、帰りは少し回転数を上げて。とはいえ、一応慣
らし中なので6,500回転程度までで走るんだけど、水温計は90度程度を
さしてました。

今日は高速主体だからと油断して、ボトムをメッシュのライディング
パンツにしたけど、左足の脛の辺りがかなり熱い。これからの時期、革パン必
須のような気がしてきました。

午後から、保土ヶ谷バイパスを使って慣らしを進めるつもりでしたが、
御殿場往復の暑さでやる気も失せて、午後は溜まってたビデオを消化。

より以前の記事一覧

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ