フォト

最近のトラックバック

Android

オートバイのタイヤ、カウルと出費がかさむこの頃。
にもかかわらず、タブレットPCを買っちゃった。

Cimg0547

Galaxy TAB 7.7 WiFiモデル

何気なくネットで見つけて以来、そのスペックが気になってました。
 7.7インチ有機EL 1280x800
対抗となりうるのは、東芝の7インチぐらい。だけど、本体の薄さとバッテリーの持ちからすると、Galaxyのが新しいぶん良くなってる。

 Cimg0548

 初めてのAndroid。WindowsPCと違い、電源ONで即使える手軽さは良し。タッチ操作も良し。ただ、なんとなく勝手がちがい、少し苦戦中。
 あと、音声認識が以外と使えるのに驚き。"えすあーるてぃーてぃー"、"つくばさーきっと"と言ってみたら、一発で認識できたのは驚き。

 メディアプレーヤー兼読書端末にと思って買ったけれど、動画はともかく、電子書籍化された雑誌がほとんど無いのには、すこしがっかり。
自炊にでもチャレンジしますか。

GPSデータ

 この前のSRTT感謝デーの時に計測したGPSデータをちょっと見てみました

ロガーから取得したデータは何週ものLAPが重なったデータ。

このデータに「電光管」と呼ぶ分割ポイントを設定して、LAPに分割すると1周分のログに分割できた。ただ、使いかたが悪いのかきれいに1LAP分に分割できていないような…。まぁ、だいたいのラインと速度はわかる。

一応、GoogleEarthと重ねることもできるけれど、誤差があるようでそのままでは使えなさそう。補正が必要だけれどちょっとめんどくさそう。

感謝デーの時に、イントラのしのさんのデータも採らせてもらったので、データを重ねてみると、こんな感じになった。

自分のラインに比べて、しのさんの方がクリッピング辺りまではコンパクトに、立ち上がりはワイドなライン取りになってるように見える。各コーナーでの速度を比べると、1コーナー~と最終コーナーに違いがよくでてますね。

GPSロガー

GPSロガーを購入。2つめ。

以前M-241というフィルムケースにそっくりなGPSロガーを買った。にも関わらず、PhotoMate 887というGPSロガーをまたもや購入。

某Blogでサーキット走行とGPSロガーに触れられていて、興味を持ったのでググってみると…。
PhotoMate 887のログをLAP+View.netというフリーソフトで解析すると、ライン取り、速度、ラップタイム、セクタータイム等いろいろ解析できるらしい。
  http://dp3.jp/dp3/

磁気センサー未対応のサーキットでのラップ計測代わりにも使えそうなので、ポチった。

11日のトミンに持っていって、試してみようと思う。

ノートPC

久々にノートPCを購入。って、中古パソコン ですが。

US配列のキーボードが好きなので今度もThinkPad。
7年前のPCからの乗り換えになるわけだけど。こんどのPCは4年落ちなんだけど、とっても快適。

前PC X31と今度のPC X60s、2世代ほど進歩。

CPU: PenM 1.4G → CoreDuo 1.5GHz
Mem: 700MB      → 3GB

個人所有のPCでは初のマルチコアCPU。もう一台のデスクトップPCよりも高スペックかも。

4年前のPCでも不満が無いってことは、たいしたことに使ってないってことが良くわかる。

唯一の不満は、CPUがEM64T未サポートなので64bitOSが使えない。なので、実際には4GBのメモリを搭載してるのに3GBしか認識しない。
あるのに使えないのはちょっと悔しい。

GPSロガー その2

 購入したGPSロガーを試しに、近所をサイクリング。

 

 家から恩田川-鶴見川の川沿いを走り横浜スタジアムまで。GPSロガーで確認すると横浜スタジアムでちょうど10km。

 GPSロガーのログをWebの情報を頼りに変換すると、GoogleMap上に表示することができました。

GPSロガー

 GPSロガーを買ってみました。

 HOLUX M-241という製品です。

35mmのフィルムケース程度の大きさで、持ち歩いてもまあ気にならない程度。単三電池1個で動作します。

 ジョギング、サイクリングのお供として以前から興味があり、ついにAmazonからポチッと。

 GPSロガーから取り出したデータは、GoogleMapの上に軌跡を表示することができるらしい。他にもデジカメの写真に位置情報を埋め込んで、GoogleMapと写真を連携することも出来るらしい。ツーリング派かつ写真好きな人なら嬉しいかもしれない。

電源交換

 電源の交換で予想通りメインのPCが復旧しました。

 仕事帰りにビックカメラへよって交換用の電源を購入。電源交換でPCが復旧しました
 今回は500Wの電源に交換しました。容量500Wは"スタンダード"らしい。

 「PCの消費電力≒電子レンジの消費電力」なんて考えると、PCに長時間動かすのは少しためらわれます(以前住んでた所では、電子レンジとエアコンの併用でブレーカーが落ちてたので)。

PCが故障

  家のPCが故障しました。
 今朝、出勤前にPCの電源を入れても、ファンの音がせず電源が入りません。Webの閲覧にはノートがあるけど、故障したPCはメールと写真整理、iTune用なので一応必要なデータが入ってます。それにディスプレイ、キーボード、マウスなどデスクトップのUIの方が快適です。
 たぶん、電源の交換で直ると思うけど、もしマザーボードだとすると復旧がめんどくさいな。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ