フォト

最近のトラックバック

伊豆一泊ツーリング

SRTTツーリング部の伊豆一泊ツーリングに参加しました。

まだ肩にプレートが入ってる状態でバイクは控えていたけれど、
「美味しい魚」に惹かれての参加です。

まずは集合場所の小田原厚木道路の小田原PAへ。箱根方面へ行くのはとっても久しぶり。

Cimg0279

小田原から箱根新道を経由して伊豆スカイラインへ。
伊豆スカイラインの途中の峠の茶屋でお昼。

20161015_115758

その後にトラブル発生。西天城で県道410号を下っているいる途中で
ツーリング参加者の1台が側溝に落ちて転倒。
バイクのフロントを下に90度に逆立った状態になってた。
ライダーさんには前に投げ出される感じながらも怪我はなく一安心。

20161015_134554

バイクを引きげて応急修理をする人たち(大事と思って、バイクが逆立った写真は誰も撮ってなかった)。

  バイクの損傷もバイザーとヘッドライトケースにヒビが入った程度で、
走行への支障は無いぐらい。
  転倒状況からすれば、ビックリするぐらい損傷は少なかった。

その後は比較的おとなしく、下田を経由して弓ヶ浜の宿へ。
夜は期待した魚料理。

20161015_175714


水揚げの都合により金目の煮つけが伊勢海老に変更してるけれど、1人に1匹と豪勢な夕食。

翌日の朝食には昨日の伊勢海老の頭が味噌汁としてでてきた。

20161016_072934


宿を出発するとすぐに峠道に突入。

延々と峠道を走った後に、西天城で休憩。
ここからは西伊豆スカイラインを走ってだるま山高原のレストハウスで昼食。

Cimg0292


景色は良いけれど、食べ物は観光地的な感じ。。

修善寺に降りて、国道136号をつかって三島、国道1号で箱根。
最後に芦ノ湖スカイライン、箱根スカイラインをつないで御殿場。

御殿場で解散となりました。

転倒&骨折

トミン走行会、転倒して鎖骨を折ってしまった。

いつもの通り、月に一度のトミンの走行会のお手伝い。
今月もほぼ満員状態でした。

Dsc00460

近頃はサーキットの練習ができていないので、走行会のAクラスに混ぜてもらって練習。 1本目はしっくりしない感じで消化不良まま終了。

O田イントラから幾つかコメントをもらって2本目。
コースインしてから、先のコメントを意識して走ると少し感じが変わって走り易くなった。
他のバイクの後ろについてしまい、ちょっとまどろっこしい。

最終をコンパクトに立ち上がって、イン側から並びかけたところで
鼻先を出すまでにはちょっと足りない
前のバイクは並びかけてるのに全く気がついてる感じがない

このままだとぶつかりそうなので強めのブレーキング
前のバイクが思ったより早くインに入ってきたので更にブレーキを強めに…

で、フロントのグリップを失って転倒

右肩を強く打った感はあったけれど、バイクに駆け寄って起こしたところで肩を動かすと
引っかかるように痛みが出る

周りの人にバイクを運ぶのを手伝って駐車場に運んだところで

自分の体を確認してみると…

肩以外は膝が少し痛い程度。膝は擦りむいてた
肩は痛みはそれほどでも無いけど、動かすと何かが引っかかる感じがして痛みが出る
それに左右を比べると右肩が盛り上がってる感じがする

動ける程度の怪我なので、近くの整形外科へ連れて行ってもらった

D0000000


診断は鎖骨骨折
肩が飛び出してる感じがしたので、『やはりな…』て感じ

鎖骨の肩のところで折れてるので、鎖骨遠端位骨折というらしい

その後は、腕を上げない限りは痛みもほとんど無いので、走行会に戻って旗振りのお手伝い
今日は自分以外にも転倒の多い日でした

走行会が終わって、周囲の人にトランポにバイクを載せてもらい帰り支度
走行会後、近くのファミレスまで車を運転できるか試走

ウィンカー操作は早めに左手で操作すればなんとかなる
90度近く曲がる右左折は痛いけれど運転はできそう

O石イントラの家まで送りがてら運転してもらい、そこから運転
なんとか家まで帰ってこれました。

秩父ツーリング

SRTTツーリング部の秩父ツーリングに参加しました。

ツーリングの数日前までは雨の確立が高く中止な感じでしたが、
直前になって降水確立が30%に下がったので参加表明

当日朝、出発する前からどんよりした空模様
これから回復すると信じて出発、集合場所の狭山・日高ICへ向けて出発

雨は振らないという、考えは見事にうらぎられて
高尾を過ぎた辺りから、シールドが白っぽくなってきた
雨粒が当たる感じが無いので『霧の為だ』と思い込みながら走り、狭山ICの料金所で止まると、まぎれもなく雨が降ってる…

集合場所のコンビニに到着すると辺りはしっかり雨模様でした
バイクじゃなければ傘無しで済ませられる程度だけどやっぱり雨
今日のコースは酷道が配されてる上に雨、不安が高まる…

Dsc00450_2

ツーリングの参加者が全員そろったところで、
『今日は雨だけどどうする?』となったところで、『今日は中止、解散』を期待していたのに、結局そのままGo!

暗いなかどんどん細い道に進んでいく
雨粒が当たる感じではないけど、暗いうえに霧がひどく視界が悪い
それでも、先頭のひできちさんが結構なペースで走っていくので、必死についていきます

そのうち、フッとひできちさんが見えなくなったら、転んでました
左カーブの内側に泥が積もっていて、タイヤをとられたようです

雨で速度がのってなかったので、体もバイクも大したダメージはなかったようで、すぐに復帰
転けた後でもペースは変わらず、やっぱり着いて行くのに必死

なんとかxxx峠まで到着、少し休憩なんですがまだ10時半、1時間半程しか走ってない
既にバイクは泥だらけで、もはやお腹いっぱい感がでてる

Dsc00452_2

ここからは雨は止んだのでコンディションはマシにはなると信じて

道の駅みなので昼食

20160717_123849


目の前でうどんを打ってたので、田舎うどんに天ぷらをつてけ注文
路面の悪さからも開放されて生き返ります

昼食を取ってるうちに天気はすっかり回復して、ここからは雁坂峠経由で勝沼までR140で移動

車の後ろについて淡々と走る区間が続くと、眠気でボーッとしてくる
ヘルメットを叩いたりしながら眠気と格闘していると、雁坂トンネルに入って急に寒くなったおかげで目が覚めた

勝沼からR411を通って奥多摩へ
適度な峠道を楽しみながら?やっぱり着いて行くのに必死

奥多摩から奥多摩周遊を抜けて都民の森まで、霧が濃くて
17:30の駐車場閉鎖のアナウンスで追い出されて解散地点へ向かいます

そしてあきる野IC近くのコンビニで解散

家まではそこから1時間半ほど、比較的家の近くが解散地点で助かりました

ドロドロに汚れたバイクの洗車は明日にするとして、今日のツーリングはひとまず終了
お疲れさまでした。

続きを読む "秩父ツーリング" »

もてロー 応援

茂木ロードレースへOさんの応援へ行ってきました。

今回、茂木へ向かうのにYahooカーナビで茂木までのルート検索をすると、
これまで水戸経由のルートだったのが、谷和原からR294で茂木へ向かうルー
トが表示された。
ルート検索が改良されてるのにちょっと感動。

朝、家を出るときから雨がパラついて、天候は回復基調ではなくて、一日雨のようだ。
家を4時半に出発して、カーナビの指示に従って7時半に茂木のピットに到着。

朝の特スポの少し前に到着。

20160709_075635

オイルがコース上に出たため中断、その後全ての特スポがキャンセル。

広範囲にオイルが出ててらしいけど、全てキャンセルとは。
払い戻しとかってけっこうな金額になっただろうから費用負担ってサーキット?それともオイル撒いた人?
ちょっと気になった。

JSBクラスの予選開始。
雨の得意なOさんにもかかわらず、タイムが伸びない。それでも十分に速いのだけど
バイクを乗り換えてから初レース、セッティングなんかなぁ。
8番手で予選終了。

そして決勝。
8番グリッドからスタートして、1コーナー飛び込みで4番手ぐらいで2コーナー立ち上がりの頃には2番手…
んで、オープニングラップなのに、いきなり予選タイムと同じようなタイムで戻ってきた。

レースのほうはトップの1台が少し抜けて、2~4番手で第2集団を形成して抜きつ抜かれつ。
トップより第2集団が若干ペースが早くレース終盤にトップに追いついた。

そして、最終ラップ。
90度コーナーで止まり切れなかったのかアウトにはらんだ隙に、4位に落ちてそのままゴール。
最終ラップの90度コーナーは止まり切れなかったんじゃなくて、シフトミスでニュートラルにはいっちゃったらしい。

本人も悔しくて楽しいレースだったそうだけど、ピットも盛り上がるレースでした。

ピットが盛り上がるレースを観ると、『自分もこんなレースをできるようになりたい』とおもってしまう。
やっぱりトップ集団での抜きつ抜かれつじゃないと、後ろのほでやってても盛り上がらないだろうし、ハードルはなかなか高い。

サマー・ハイパー 7月

7時半頃にサマーランドの駐車場に到着。
既にSイントラが自主練でパイロンをクルクル回ってました

DR-Zをトランポから降ろして、真っ先にブレーキパッドを交換。
先週のトミンの感じからもちょっとブレーキが効いて欲しいので
赤パッドからRKのメガアロイへ交換

20160703_075216

8時半、バイクの準備が終わって、スクールが始まる前だってのに既に暑い…。

今日のスクールが思いやられます。

20160703_083417

午前中はいつものカリキュラム。ただ、いつもより進行が早くて午前中にカリキュラムだけでなく、応用走行も少し。

お昼、イントラの今日の転倒しそうな人の3位にランキングされてた。
リズムに乗れてないとは思ってたけど、それほど危ない走りになってたと思わなかった。

午後からの応用走行を前に、暑くて走る気が萎える。
それでも走ると、10分も走ってると暑さにまいってくる。

暑いからって冷たいものを飲むと、バテ気味になって更に体感の暑さが増して…と悪循環。
午後はほとんど休んでばかりで終わってしまいました。

転倒フラグは立っていたけれど、無事終了です。

今日はほんとに暑かった。
朝2Lほど飲み物を持って行ったんだけど全然足りず、1.5Lを追加調達してもギリギリ。
4Lは持っていけばよかった。

また今日みたいに暑ければ、ジェット型ヘルメットとかパンチングメッシュの革パンの導入で暑さ対策も考えたいな。
次回のサマーは10月だからそれほど気にしなくて良いかも。

トミン・ハイパー 6月

今月もトミン・ハイパーに参加。
少し前まで天気が微妙な感じだったけれど、梅雨時にも関わらず天候には恵まれました。

20160626_080822

始まりの完熟走行のあとはブレーキ練習。『ウィリーで発進してジャックナイフで止まれるくらい』と言われ続けてるのだけど、なかなかジャックナイフにならない。
自分でははけっこう強くブレーキを握ってるのにつもりなのに。
ブレーキの握り方を変えるか、ブレーキパッドを変えるか次回までの少し考えてみよう。

午後の応用走行では『先月に比べて走りに鋭さが出てきた』と褒められる一方、『スタート直後のパイロンスラロームがとっても遅い』との厳しいコメントも。
トレイン走行では比較的前の方を走れるようになったのは、少しは上手くなったってことなのでしょう。
しかし、先頭の4台位とは、まだまだレベルの差を感じる。ここらへんのレベルの人についていけたら、もっと楽しいのではなかろうか。

筑波TTのお手伝い

Tsukuba TT in June のお手伝いに行ってきました。

ここ4年ほど続けてTTに続けてエントリーしていたけれど、
今回はバイクの準備が間に合いそうもなかったのでエントリーは見合わせ
お手伝いにいってきました。

20160618_063533

今回はターミネーターにエントリーしているYイントラのピットクルー
としてのお手伝い。

ターミネータークラスは1番最初のスケジュール進行なので、7時前には車検。
朝早すぎて当事者以外は閑散とした雰囲気で、これまでのTTとは違う感じがしました。

9時に予選、11時には決勝。

Yイントラはクラス別1位、総合7位の成績。

20160618_140914

去年の10月のTTに続き2回目の優勝
レース前の持ちタイムから結果は当然といった面持でした

私そんな気分でレースに臨みたいものです

  自分がエントリーしてるときは緊張してるのもあり、あたふたしてるまに
スケジュールが進行してしまう感じでしたけど、お手伝いの身としては
少し落ち着いてレースを見ることができた

  自分の参加するNMクラスで、知り合いの活躍を見ると、「自分も参加したかったなー」と
エントリーしなかったことに少し後悔も

レースが終わるとみんなで反省会。これが主目的の人もいますが。
今日はいつものサイゼリアではなく、三郷のステーキのお店に行こうということになった
お店への移動途中に事故渋滞にあったりしつつなんとか到着。

20160618_172824

ステーキなんて久々。美味しゅうございました。

トミン走行会 のお手伝い

トミン走行会のお手伝いに行ってきました。

今月は雨を覚悟してたけど、天気は晴れでした
晴れると気温は30度にもなって、それはそれでたいへん

20160611_072934

今日の走行会、参加者は40人を超えているらしく、主催のN藤さんもご機嫌っぽくみえる

20160611_082559

まずはAクラスを少し走らせてもらって中間を濃く振った感触を確認
8,000回転のつき始めあたりで他の600に遅れるので、8,000回転をピンポイントで濃くしてみたがそれほど変化はなし

いつもは先導クラスの先導で入るけれど、今日の先導クラスは台数が多い割にペースは比較的そろっていたので、先導クラスでの先導は無し。
代わりにCクラスのペースメーカーとして走行

午後のC枠一本目、走行後にマフラーステーが割れてた

20160611_140623

スペアをもってたので速攻交換
オーバーホールでエンジンはスムーズに回ってるのに、マフラーの集合部分からカタカタ(ガタガタ?)と盛大にノイズが発生して
せっかくのオーバーホール後の良い感じが台無し
マフラーを交換したいなぁ…

サマーランド・ハイパー

先週のトミンに続いてサマーランド・ハイパーに(また)参加。
今回の参加者が3,4月に比べて少なかった。
そろそろ梅雨のため警戒してたのか?と

20160604_083512

午前中は完熟の後は、いつものカリキュラム。
DR-Zはスッテップ荷重より外足でタンクを押すほうが車体がよく動くので、
外足を使っていたら、リーンアウトっぽい乗り方に。

すかさず、『内側に体を入れと』と指摘された。
相変わらず、四苦八苦しながらカリキュラムをこなす。

午後からは、残りのカリキュラムをこなしてから、応用走行。
4月のサマーで指摘されたラインを意識したラインを意識して走行。
コーナー進入で縮めたフロントサスを腕の力も使って伸びを抑えると、比較的小さくパイロンが回れた。

コース後半の大きめのオフセットはできるようになったが、前半の小さめのオフセットは
まだ、フロントサスを縮めたまま曲がれない。
けっか、すこしギクシャクした感じに。
前半のオフセットを重点的に意識して走ると、ちょっとはマシになってきた。

前後のサスを別々に動かしていたのが、前後の動きがリンクしてるのが感じられるようになってきた。

筑波スポーツ走行 慣らし走行

4月のTT以来、久々に筑波を走った。慣らし走行だけど…

先の週末に6Rがオーバーホールから上がって来たので、
「慣らしは早めに済ませておこう」
と言い訳をしつつ、休みをとって筑波へ。

20160601_113425

A枠は午後からにもかかわらず、筑波出勤はいつもも通り朝の6時頃には筑波到着
午前中はのんびりと整備

ビニールテープで『ナ』のマーキングをして慣らし走行

6,000回転から始めて
1本目で10,000回転まで、2本目で16,000回転まで、一応慣らしは終了。

3本目はフリー走行
とにかく無心に近く走行。
速度は乗ってるらしいけど、走ってる本人的にはトルク感が足りない感じ
中間の燃調が薄いとのコメントをもらったので、しばらくは燃調を調整が必要

11日のトミン走行会は、慣らし気分の先導走行の予定です。

より以前の記事一覧

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ