フォト

最近のトラックバック

秩父ツーリング

SRTTツーリング部の秩父ツーリングに参加しました。

ツーリングの数日前までは雨の確立が高く中止な感じでしたが、
直前になって降水確立が30%に下がったので参加表明

当日朝、出発する前からどんよりした空模様
これから回復すると信じて出発、集合場所の狭山・日高ICへ向けて出発

雨は振らないという、考えは見事にうらぎられて
高尾を過ぎた辺りから、シールドが白っぽくなってきた
雨粒が当たる感じが無いので『霧の為だ』と思い込みながら走り、狭山ICの料金所で止まると、まぎれもなく雨が降ってる…

集合場所のコンビニに到着すると辺りはしっかり雨模様でした
バイクじゃなければ傘無しで済ませられる程度だけどやっぱり雨
今日のコースは酷道が配されてる上に雨、不安が高まる…

Dsc00450_2

ツーリングの参加者が全員そろったところで、
『今日は雨だけどどうする?』となったところで、『今日は中止、解散』を期待していたのに、結局そのままGo!

暗いなかどんどん細い道に進んでいく
雨粒が当たる感じではないけど、暗いうえに霧がひどく視界が悪い
それでも、先頭のひできちさんが結構なペースで走っていくので、必死についていきます

そのうち、フッとひできちさんが見えなくなったら、転んでました
左カーブの内側に泥が積もっていて、タイヤをとられたようです

雨で速度がのってなかったので、体もバイクも大したダメージはなかったようで、すぐに復帰
転けた後でもペースは変わらず、やっぱり着いて行くのに必死

なんとかxxx峠まで到着、少し休憩なんですがまだ10時半、1時間半程しか走ってない
既にバイクは泥だらけで、もはやお腹いっぱい感がでてる

Dsc00452_2

ここからは雨は止んだのでコンディションはマシにはなると信じて

道の駅みなので昼食

20160717_123849


目の前でうどんを打ってたので、田舎うどんに天ぷらをつてけ注文
路面の悪さからも開放されて生き返ります

昼食を取ってるうちに天気はすっかり回復して、ここからは雁坂峠経由で勝沼までR140で移動

車の後ろについて淡々と走る区間が続くと、眠気でボーッとしてくる
ヘルメットを叩いたりしながら眠気と格闘していると、雁坂トンネルに入って急に寒くなったおかげで目が覚めた

勝沼からR411を通って奥多摩へ
適度な峠道を楽しみながら?やっぱり着いて行くのに必死

奥多摩から奥多摩周遊を抜けて都民の森まで、霧が濃くて
17:30の駐車場閉鎖のアナウンスで追い出されて解散地点へ向かいます

そしてあきる野IC近くのコンビニで解散

家まではそこから1時間半ほど、比較的家の近くが解散地点で助かりました

ドロドロに汚れたバイクの洗車は明日にするとして、今日のツーリングはひとまず終了
お疲れさまでした。

続きを読む "秩父ツーリング" »

サマー・ハイパー 7月

7時半頃にサマーランドの駐車場に到着。
既にSイントラが自主練でパイロンをクルクル回ってました

DR-Zをトランポから降ろして、真っ先にブレーキパッドを交換。
先週のトミンの感じからもちょっとブレーキが効いて欲しいので
赤パッドからRKのメガアロイへ交換

20160703_075216

8時半、バイクの準備が終わって、スクールが始まる前だってのに既に暑い…。

今日のスクールが思いやられます。

20160703_083417

午前中はいつものカリキュラム。ただ、いつもより進行が早くて午前中にカリキュラムだけでなく、応用走行も少し。

お昼、イントラの今日の転倒しそうな人の3位にランキングされてた。
リズムに乗れてないとは思ってたけど、それほど危ない走りになってたと思わなかった。

午後からの応用走行を前に、暑くて走る気が萎える。
それでも走ると、10分も走ってると暑さにまいってくる。

暑いからって冷たいものを飲むと、バテ気味になって更に体感の暑さが増して…と悪循環。
午後はほとんど休んでばかりで終わってしまいました。

転倒フラグは立っていたけれど、無事終了です。

今日はほんとに暑かった。
朝2Lほど飲み物を持って行ったんだけど全然足りず、1.5Lを追加調達してもギリギリ。
4Lは持っていけばよかった。

また今日みたいに暑ければ、ジェット型ヘルメットとかパンチングメッシュの革パンの導入で暑さ対策も考えたいな。
次回のサマーは10月だからそれほど気にしなくて良いかも。

トミン・ハイパー 6月

今月もトミン・ハイパーに参加。
少し前まで天気が微妙な感じだったけれど、梅雨時にも関わらず天候には恵まれました。

20160626_080822

始まりの完熟走行のあとはブレーキ練習。『ウィリーで発進してジャックナイフで止まれるくらい』と言われ続けてるのだけど、なかなかジャックナイフにならない。
自分でははけっこう強くブレーキを握ってるのにつもりなのに。
ブレーキの握り方を変えるか、ブレーキパッドを変えるか次回までの少し考えてみよう。

午後の応用走行では『先月に比べて走りに鋭さが出てきた』と褒められる一方、『スタート直後のパイロンスラロームがとっても遅い』との厳しいコメントも。
トレイン走行では比較的前の方を走れるようになったのは、少しは上手くなったってことなのでしょう。
しかし、先頭の4台位とは、まだまだレベルの差を感じる。ここらへんのレベルの人についていけたら、もっと楽しいのではなかろうか。

サマーランド・ハイパー

先週のトミンに続いてサマーランド・ハイパーに(また)参加。
今回の参加者が3,4月に比べて少なかった。
そろそろ梅雨のため警戒してたのか?と

20160604_083512

午前中は完熟の後は、いつものカリキュラム。
DR-Zはスッテップ荷重より外足でタンクを押すほうが車体がよく動くので、
外足を使っていたら、リーンアウトっぽい乗り方に。

すかさず、『内側に体を入れと』と指摘された。
相変わらず、四苦八苦しながらカリキュラムをこなす。

午後からは、残りのカリキュラムをこなしてから、応用走行。
4月のサマーで指摘されたラインを意識したラインを意識して走行。
コーナー進入で縮めたフロントサスを腕の力も使って伸びを抑えると、比較的小さくパイロンが回れた。

コース後半の大きめのオフセットはできるようになったが、前半の小さめのオフセットは
まだ、フロントサスを縮めたまま曲がれない。
けっか、すこしギクシャクした感じに。
前半のオフセットを重点的に意識して走ると、ちょっとはマシになってきた。

前後のサスを別々に動かしていたのが、前後の動きがリンクしてるのが感じられるようになってきた。

トミン・ハイパー 5月

昨日、6Rがオーバーホールから上がってきた。
アイドリングさせてみると、ガラガラいわないエンジン音にうれしくなる。

とはいえ、筑波も茂木も走行枠はないのでトミン・ハイパーで修行。

20160529_073421

いつものように、完熟走行が終わって、そろそろカリキュラムと思ったところで、『今日はカリキュラムは止めて走り込みにしま~す。』のアナウンス。

休憩もほどほどにひたすら走り込み。
途中、ひできちイントラから『まんぜんと走ってる』と耳の痛いアドバイスをもらった。

で、午後からも、いつものようにの走り込み。
午前中に頑張りすぎたのか、午後は少しバテ気味。

速い人に着いて行こうと頑張るけど、あいかわらず上位陣には全然ついて行けないまま。無駄に力が入ってる左腕が疲れてきて最後は腕があがっちゃった。

上級への道、先は長そうな気配…

佐野ラーメンツーリング

ツーリング部の佐野ラーメンツーリングに参加しました。

ツーリングに参加するにあたり、服装から悩む。
クローズドなコースを走る場合は、機能だけで選べばよいのに、ツーリングは1日中走るので暑い寒いでえらいめにあいそうなの、なおさら悩む。

手持ちはメッシュジャケットと厚手のジャケット。メッシュにウィンドブレーカを重ねて…とも考えたけれど、前夜の気温の感じから、行き帰りの高速道路を重視して、服装は厚手のジャケットを選択。

当日朝。
集合は栃木インター近くのコンビニ。
GoogleMapによれば2時間弱で着く予定だけど、バイクで高速に乗るのも久しぶりなので、早めに家を出発。
モタードでの高速走行がたいへんなこととか、ETC無しだと首都高の通過に1,070円かかることに憤ったり、けっこう
寒く厚手のジャケットにしてよかったとか考えながら、栃木インターを目指す。

途中、トイレ休憩に佐野SAによると、バイクがいっぱい。

20160515_064731

シーズンもよく、天気も良さそうと、たしかにツーリングに行きたくなるのもわかる。

集合場所のコンビニにほぼ参加者は集合済み。
朝食を軽く食べたあと、くねくね道へ向かって出発。

市街?を抜けるまで隊列を組んで走行したあとフリー区間に突入。
先頭集団は「すご~い」と思う勢いで走っていく。

そして、フリー区間が終わって隊列走行区間。

20160515_095743

なんとなく殿をすることになり、初参加の方の後ろを走ると、あっというまに2台をおいて前のバイクはいなくなった。

しばらくすると、ツアコン役のひできちさんが戻ってきてれたので、殿はお任せしてペースアップ。
気持ち良く走ってると、大きな道にぶつかった。
たしか、先導区間ではなれたら先行組は交差点で待つことになってたと思うけど…完全にはぐれちゃった。
辿りついたところは日光ICの直ぐ近く。
予定では日光で給油といってたので近辺にいると思うのだけど。

ひできちさんに連絡(集合場所で携帯番号を聞いといて良かった)を試みるも、繋がらない。
近くのランドマーク、日光駅近辺をウロウロ。

20160515_105900

もういちど連絡をとると、今度はつながった。
日光から足尾方面へかなり進んだところにあるコンビニで休憩中らしい。
東照宮近辺の混雑に巻き込まれながらR119⇒R120⇒R122と繋いでやっと休憩場所に到着。
ツーリングの集団に合流できた。

ガソリンを給油した後、クネクネ道の後半戦が始まった

20160515_095743_2

午前に比べて、砂利や砂、水溜まりに、木切れと路面コンディションは悪い
にもかかわらず、他の参加者は日頃のスラロームの練習成果を見せるべく走っていく。
「普通のツーリングってこんな必死は走らない」と思う。
急に出てくる砂や水溜り、小石にのってビビったりしながらもなんとかついていけた。

クネクネ道を抜けた後は佐野市街へ向かい、今回のツーリングのお題目、佐野ラーメンのお店へ。

今日の参加者のお知り合いのお店で、貸し切りでした。

20160515_145927

ラーメンを堪能した後、近くの道の駅まで移動して、ツーリングは解散。

ここから80km程度を帰ることを考えるとげんなりする。

東北道の渋滞を抜けて、首都高に入り大橋JCTを過ぎて、もう渋滞は無いと思った矢先、三軒茶屋を過ぎたあたりから渋滞。
ほとんど動かない。首都高は狭いのであまりすり抜けしない方向で。
用賀の少し手前になって電光掲示版に"東京IC~東京料金所間が事故により通行止"の表示が。
用賀で首都高を降りて、R246を使って帰宅。

最後の渋滞が一番つかれたかも。

今回のツーリングでは、"ガイド役じゃなくてもツーリングルートはしっかり頭に入れておくこと"を教訓として学んだ。

総距離: 324.9km

サマーランド・ハイパー

サマーランド・ハイパーに参加しました。

20160409_080528

先月に続いて2回目。コースとカリキュラムは経験済みなので、やることはわかっているので、少し余裕を持ってスクールにのぞめました。

午前中はカリキュラムでは、相変わらずステップワークがスムーズにできない…。SSと同じようにステップを踏んでも車体が動かない。
8の字と360度ターンは、前回比でスムーズに回れるようになった。

午後の応用走行では、Sイントラからオフセットのライン取りについてアドバイスをもらった。2~3回実演までしてもらったので、自分でもやってみたけど、同じようなラインを通れないんですけど…。
タイトに曲がるはずが、逆に立ち上がりで外にはらんでしまって、Nイントラから危ないと注意を受けてしまうしまつ。
パイロンをタイトに回るべく、いろいろ試しているうちにパイロンを回ったところでエンスト、そしてボテゴケ…。その後は、半クラを使うことでエンストを回避しつつ、ちょっとだけタ
イトなラインを通れるようになった。

スクールが終わりに近づいたところで、Sイントラにサスセッティングをいじってもらいながら走行。今回は前後のテンションを変更してもらった。これまで主にコンプをいじってきたけれど、テンションでも車体の動きがけっこう変わる。リアのイニシャルもいじりたかったけれど時間オーバー、スクールの終了時間になってしまった。
サスセッティングの方向性としてはもっとピッチングを出す方向にしたいとアドバイスをもらった。

スクールが終わり、お尻がヒリヒリする。トミン・ハイパーの後も同じようにお尻がいたかった。どうもDR-Zでスラロームをやると、革パンの中で擦れるのか、擦り傷ができてるようだ。

トミン ハイパー

トミン・ハイパーに参加しました。
タイヤに始まり、タイヤに終わった 一日でした。

  発注していたDR-Zのタイヤと予備のチューブが届いたのがハイパーの前日。
  夕方に受け取ったので、『現地でスクールが始まる前にタイヤを替えてしまおう』との思惑でしたが。

  初めてDR-Zのタイヤ交換、かつ チューブタイヤの交換も初ということで、ある程度の試行錯誤は覚悟してたけど、大苦戦。
  案の定、組み換え時にチューブに穴を開けてしまったり、車体へのリアホイールの脱着で試行錯誤を繰り返したりと、朝7時半から作業を始めて終わったのが11時過ぎてました。

20160327_113232

  スクールはとっくに開始済み。途中から参加させてもらいました。

  タイヤを新しくしたら安心感は別物。気分よく走れました。
  一方、これまで以上にリアの沈み込みの多さが気になるように。リアのイニシャルを1回転+α足してみたけど、まだ足りないようです。

  さて、スクールも終わり、トミンを後にしてしばらく走ったところでトラブル発生。つか起しました。
  トランポの左前輪を不注意で縁石にぶつけてしまいパンク。
  近くのガソリンスタンドまでゆっくり走って、スペアタイヤに交換してもらいました。

20160327_173326

  スペアタイヤなんて、普通交換しないので10年以上前のタイヤ。帰りの高速はバーストでもするんじゃないかと、ヒヤヒヤものでした。
 最高速を80km/hに抑えて、無事家にたどりつけました。

サマーランド・ハイパー

サマーランド・ハイパーに参加しました。

20160312_080807

サマーランドのスクールは、1度、見学したことはあるけど、参加はお初です。

初級、上級と分かれているスクールは、まずは初級で様子見をすべきなのだけど、N藤さんに相談したら「ハイパーでも大丈夫では?」とアドバイスをもらったのでいきなりのハイパーへ参加しました。

最初の完熟走行はゆるいコースのため、「ずっとこのコースだと速度が出すぎてどこかに突っ込んじゃうかも」と思ったけど、ゆるいコースは完熟だけでした。

課題走行になると、オフセットが主体のコースになって速度はでなくなった。けれど、課題の内容からはかなりタイトなコース取り。DR-Zだから良かったもののSSだと走れるか自信ない。走れてもかなり苦労したでしょう。
コース全体が少し傾斜しているため、登りでエンストしそうで少し苦労したけれど。

課題走行が終わるとフリー。DR-Zの軽さとハンドルの切れ角の大きさは偉大だった。
へたくそにも関わらず、参加者の中で前の方のポジションで走れた。

参加者も少なかったので、フリーは走りっぱなし。走りではありました。でも、まだまだDR-Zを良い感じに乗りこなすには程遠い感じ。もっと修行が必要です。

しばらくは、サマーランド・ハイパーにも参加したいものです。
サマーランドは会場からトイレが遠く、バイクで移動しなければならないのが不便でしたけど。

トミン・ハイパー

DR-Zをトミン・ハイパーに持ち込んで、まずはどんな感じなのか試してみた。

20160228_082203

朝一にY田イントラからDR-ZのFタイヤがとっても古いことを指摘される。
リアタイヤは購入前にα12に代わってるのを確認してたのだけど、フロントは見落と
してた。

完熟走行が始まると、ビヨンビヨン動く前後サスに馴染めない。ハンドル切れ角は
あるのにぜんぜん小さく曲がれない。途中で前後サスのダンパーを強めて多少マシ
にはなったけど…。
ブレーキ練習も大きく沈み込むフロントにビビッて強くブレーキを掛けられない。さらにダメだったのがステップワークの練習。SSのようにステップ加重をしてもまったく車体が曲がってかない。シートとステップの位置関係的に踏み込み難いのもあるし、踏み込んでもサスが吸収してしまうような感じがする。
イントラ陣からもステップワーク加重が出来てないと再三の指摘をもらった。

その後、午前最後のスラローム走行で、サスの動きはこんなものと思えるようになりちょっと楽しくなってきた。相変わらず遅いけど。

午後からはスラロームコースを走りこみ。
サスの動きに合わせて曲げていく感覚やコーナー立ち上がりのトラクションがかかる感じは楽しい。
途中、DR-Zと他の参加者のWR250Xと乗り比べたりと面白い経験ができた。

リアサスのイニシャルでもう少しリアを上げれば、もう少し楽しくアクセルが開けていけそう。

次回は、まともなタイヤに交換して、サマーランドあたりで修行します。

より以前の記事一覧

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ